ネットワークビジネスがきっかけで債務整理をする事になる事もある

今から約7年前になりますが債務整理しました。

20代の頃にネットワークビジネスにはまり借金してまで

在庫を抱えました。

その時代は消費者金融も全盛期で何件か借り入れ可能でした。

CMをするような大手とは大体契約しました。

運よく闇金には手を出さずに済みましたが

新聞の三行広告などを見て電話しようかと悩むこともありました。

ネット検索していたところ300万を一本化できる会社を

見つけました。

訪問したところ保証人を一人つければ300万可能とのこと

でしたので弟に頼み借りました。

大手などに返しまとめることが出来ました。

毎月9万の5年払いだったかと思います。

しかし他のカードを解約することもなかった為

暫くするとその9万を返すために返済した会社から

また借りてしまい借金は膨れ600万になりました。

そこでとうとう親にばれてしまい全額返済の

工面をしていただきました。

しかしやはり楽をしてお金が手に入るのは

怖いものです。

数年してまた金融会社と契約に行きました。

月末に借りては別なところに返済すると言う

まさに自転車操業です。

あっという間に300万で借り入れ限界を迎えました。

そこで必死にネット検索をはじめました。

その頃は今のように債務整理のCMなどは

ほとんど見たことがない時代だったのですが

運よく過払い金という制度を見つけることが出来ました。

弁護士だと費用が高いという記事を

見つけ司法書士に依頼することにしました。

近くに個人の司法書士事務所があったので

駆け込みました。

家族にも内密に依頼ができると言うことで

安心して債務整理をお願いしました。

手数料にいくら掛かったかは忘れてしまいましたが

前回の借金に対しても過払い請求してもらい

残金が2件に残り200万となりました。

1件は月8000円の数回払いとなり

もう1件は月15000円の10年払いと

交渉していただきました。

返済はあと3年残ってますがもうすぐ

一括で返済できそうなところです。

一時は自殺も考えることもありましたが

人生何とかなるものだと思いました。

悩んでるなら相談に行かれたほうが

良いかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です