任意整理ってどんな手続き?利息を減らして借金地獄を抜け出す!

自己破産を選ぶ前に任意整理を行いました。任意整理は簡単に言うと弁護士さんにカード会社と話をしてもらい利息をなくして元本だけを毎月返済していくというものです。何故私が任意整理を行うようになったのかというと、シングルマザーとして昼夜問わず仕事をしていました。別れた夫からの養育費はなく、それでもなんとか生活できるくらいの収入はありました。そんな毎日にある日突然親が倒れたと連絡が入ってきたのです。実家は自分が暮らしているところから離れた県外にありました。いつどうなるかわからない状態がかなり続き仕事も休みをもらったり、行ったり来たりの日々が続きました。そうなると収入は減り、出費が確実に増えていきました。どんなに切り詰めてもだめでカードローンを借りました。悪いことは重なり、昼間の仕事の会社が閉店してしまいました。返済も滞るようになり督促の電話や手紙、中には電報や実際に人が来たりするようになりました。子供たちもいるし、何かあってはと不安になり夜も眠れない日々が続きました。もう自己破産しかないと思い、ネットで調べて弁護士さんを探しました。本来は会って話をする方がいいみたいでしたが 、電話で対応してくれました。状況を説明し自己破産をしたい旨を伝えると弁護士さんからは任意整理をすすめられました。借りたものは少しずつでも返済したかったので毎月返済に充てられる金額を伝えました。債務整理のデメリットを読んでから弁護士さんがすぐに交渉に取りかかってくれたので督促の電話もその日を境になくなりました。過払い金の返還手続きも同時に行いました。実際の返済が始まるまでは弁護士費用として弁護士事務所へ振り込みが始まりました。返済の金額も希望通りになり、やり直すための第一歩が始まりました。弁護士さんに相談するときも怒られるんじゃないか、責められるんじゃないかと不安でしたがやり直せるようにとても親身になってくれました。きっと一人で抱え込んでいたら最悪な結末を迎えていたかもしれません。私と同じように夜も眠れない日々が続いている方がいらっしゃったら迷わずに相談した方がいいと思います。

続きを読む